浜松地域新産業創出会議浜松地域新産業創出会議

新着情報

Information

2020.10.23
浜松医工連携研究会

MRI/CT装置を浜松医大の提供で共同利用出来ます~「MRI/CTのご紹介セミナー」を実施しました。

10月22日、「浜松医科大学で共同利用できるMRI/CTのご紹介」セミナーを行いました。

MRI/CTは、医療現場以外でも利用方法はさまざま

講師の浜松医科⼤学 光尖端医学教育研究センター 訪問研究員 夏⽬貴弘氏から過去に以下のような利用申請があったと説明がありました。

●MRIを⽤いたスイカの糖度推定
●シイタケのほだ⽊のMRI
●害⾍のリンゴ果実への⾷⼊の軌跡
●マグロの切り身のMRI(赤身・中トロ)
●NMRを⽤いたワインの品質調査(酢酸発生のワインの品質調査)
●NMRを⽤いたオレンジジュースの分析
●MRIで⾒るスパゲティのゆで具合
●X線CTによる⾍損部材の調査
●⽂化財保護へのX線CTの活⽤

…と農業・工業・食品・学術・文化財といろいろな活用事例があります。

通常、半日の利用で25万円程度かかるところを、企業の利用で約6分の1程度の料金で利用出来ます。ぜひ、企業の皆様にもご活用いただければと思います。

詳しくは下記のホームページをご覧ください↓
https://www.hama-med.ac.jp/about-us/mechanism-fig/medcollab-ip/device/index.html

<お問合せ>
浜松医科大学 産学連携・知財活用推進センター
TEL:053-435-2230/2681
FAX:053-435-2433
E-mail:mc-ip@hama-med.ac.jp

2020.9.16
浜松医工連携研究会

医工連携研究会全体会を実施!~感染症を正しく理解し、製品開発に繋げる~

浜松医工連携研究会全体会『新型コロナウイルスと共存する!感染症を理解し、新たな製品開発を』

2020年9月16日、浜松医科大学医工連携拠点棟会議室で新型コロナウイルスと共存した社会における新たな製品開発
のヒントを得ていただくための全体会を実施し、70名以上の参加者が聴講されました。
第1部として、浜松医大医学部ウイルス・寄生虫学講座 教授の鈴木哲朗氏より「新型コロナウイルスへの理解を
基礎から深める」を演題とした講演会を実施。
第2部では、浜松商工会議所が実施する『新型コロナウイルス関連医療物資プロジェクト』に出展している製品
の事例発表が行われました。3社が登壇し、製品の開発経緯やコンセプトなどの話がありました。

↓写真は浜松医工連携研究会 橋本秀比呂代表幹事の挨拶

↓写真は事例発表する沢根スプリング・沢根孝佳社長

2020.9.11
浜松医工連携研究会

医療機器・薬機法セミナー第1弾をオンラインとのハイブリット形式で実施!

医療機器・薬機法関連セミナー(シリーズ第1弾)「わかりやすい医療機器と薬機法(入門編)」が 9月11日(金) 開催されました。
コロナ対策で最大60名収容の会議室に14名の参加。
しかし!オンラインとのハイブリッド形式で、パソコンの向こう側には21名の参加者が受講されました。
何とか円滑に運営出来たようです…(汗

次回、10月9日(金)の医療機器・薬機法関連セミナー(シリーズ第2弾)「医療機器産業への参入の実際と課題」もハイブリッド形式で行います!
近日ご案内しますので是非ご参加下さい!

2020.8.31
浜松医工連携研究会

医療現場のニーズ・シーズに関して相談したい方はこちら

医工連携のご相談はまずはままつ次世代光・健康医療産業創出拠点に!

ワンストップ窓口の我々が対応します。まずはお気軽にお声をお掛けください。
http://www.ikollabo.jp/public/work/14
上記のURLをご覧ください。

■お問合せ・お申込み先
はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点
TEL:053-435-2438  FAX:053-435-2438
E-mail:hamtic@hama-med.ac.jp
申込書はこちら(Word)

2020.7.31
浜松医工連携研究会

7月28,29日『医療現場』見学会を開催いたしました。

7月28日、29日の2日間に渡り、医療現場見学会を開催いたしました。
7月28日には、放射線診断学・核医学講座を実施し、読影室での画像診断の現場を見ました。浜松医大で3台あるCTスキャナーでは1日で150件も使用されるとの話がありました。眼科では、眼の測定器である眼軸、眼圧、屈折、視野の検査などの機械の説明を受けました。
翌29日には、光学医療診療部を見学しました。拡大内視鏡、カプセル内視鏡などの製品を実演を交えてご説明いただきました。
参加者の皆様とともに、この状況下での病院見学をお引き受けいただきました先生方のご協力に感謝いたします。