浜松地域新産業創出会議浜松地域新産業創出会議

浜松医工連携研究会

Hamamatsu creation of
new industries conference

浜松医工連携研究会

研究会名
浜松医工連携研究会
会員数
100社
設立年月日
2005年(平成17年)3月23日設立
代表幹事
橋本 秀比呂氏
代表幹事事業所役職
代表取締役社長
代表幹事事業所名
橋本螺子株式会社
担当コーディネータ名
松本 眞明

幹事企業(50音順)

株式会社アマノ、株式会社アメリオ、株式会社エヌエスティー、株式会社オノックスエムティーティー、協和医科器械株式会社浜松支店、株式会社ゾディアック、株式会社電興社、橋本螺子株式会社、はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点

PURPOSE

活動目的

輸送用機器・楽器・工作機械・繊維業界で培われた高度な加工・開発技術を持つ浜松地域の中小企業の強味を活かし、
健康医療関連産業参入に向けた会員の取り組みを支援するため、
はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点と連携しながら、
医療・介護等現場のニーズ情報発信、販路開拓、業界・法規制の情報提供など、各種事業を実施する。

WHAT WE DO

活動状況

  • 医師・介護現場との情報交換会、医療現場・介護現場見学会

    現場のニーズ情報の発信

    医師・介護現場との情報交換会、医療現場・介護現場見学会

    医療現場にある機器や設備は、医師や技師・看護師等にしか分からない改善点や問題点があります。医療現場の方々との交流と実際の現場を見ることで、医療現場のニーズを知り、医療機器等の製品化を目指していくための事業です。

  • 会員同士による情報交換や静岡大学との連携

    販路開拓支援

    MEDTEC JAPAN(東京)、日本内視鏡外科学会(横浜)他

    医療関係者等が集まる展示会などで医工連携企画「医工連携出会いのサロン」にものづくりブースが出展。医療業界に参入を目指す企業の独自技術のPRやニーズを掘り起こしを行います。企業の技術が医療分野の新たな製品を生み出していくための支援を行います。

  • 医療機器分野参入セミナー、医工連携全体会の実施など

    業界・法規制の情報提供

    医療機器分野参入セミナー、医工連携全体会の実施など

    医療機器等の製品開発のヒントに繋がる情報発信を目的とした医工連携全体会、また薬機法セミナー、医療機器分野参入セミナーなどの医療業界の新規参入を目指すための取り組み方などのノウハウを紹介するセミナーを実施します。

  • 共同研究・倫理セミナー、MRI/CTのご紹介セミナー等

    浜松医科大学等との連携

    共同研究・倫理セミナー、MRI/CTのご紹介セミナー等

    大学等との共同研究において留意すべき点および臨床研究法について、データや結果の捏造、改ざん及び研究成果等の盗用・不正行為を解説する共同研究・倫理セミナー、また浜松医大で共同利用を開始しているMRI/CT装置の有効活用について考えます。