浜松地域新産業創出会議浜松地域新産業創出会議

メルマガ配信情報

Email magazine

2021.4.28
浜松ロボット産業創成研究会

ロボット導入支援プロジェクト「生産革命を起こす!生産現場のロボット化を一緒にやりませんか?」説明会開催について

ロボット研究会の皆様

お世話になっております、浜松商工会議所の古田です。
GWに突入する前に、ロボット関連の耳より情報をお届けします!

今年の4月から、静岡県「産業用ロボット導入事前検証・事業化可能性調査事業」の公募が
開始されているのはご存知でしょうか?

これからロボット導入にチャレンジしようとする企業が、導入前に行う投資効果分析などの
費用を、上限50万円(2分の1以内)で助成してもらえる制度です。

これまで自動化の専門業者であるロボットSIerや商社がサービスで行うことが多かった
調査・分析・構想などの費用が一部補助されるもので、ロボット化の相談のハードルが下がり、
ますます導入が進むことが期待されます!

▼詳細はこちらから(静岡県のHP)
http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-130/sangyouyourobot.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【生産革命を起こす!生産現場のロボット化を一緒にやりませんか?】
~ロボット導入支援プロジェクト2021キックオフ説明会のご案内~

浜松商工会議所でも、例年通り「ロボット導入支援プロジェクト」を実施します。
6月1日のキックオフ説明会の場にて「静岡県の事業化可能性調査助成制度」についても
ふじのくにロボット技術アドバイザーに説明いただきますので、ご興味ある方はぜひ
この機会にご聴講ください。

https://www.hamamatsu-cci.or.jp/events/show/1302

日時:2021年6月1日(火)15:00~17:00

参加方法:(1)オンライン(Zoom) (2)会場:浜松商工会議所 10階会議室
どちらか選択いただけます
<内 容>
■基調講演:
「失敗を回避するためにロボット導入前にやるべきこと!
工場の改善と自動化レイアウト設計」
講師:東海大学機械工学科非常勤教員/TSF自動化研究所代表 村山省己氏
■説 明:
「ロボット導入のポイントと事前検証・事業化可能性調査助成制度について」
講師:静岡県 ふじのくにロボット技術アドバイザー 長谷川 徹 氏
(浜松ロボット産業創成研究会 アドバイザー)
■説 明:
「浜松ロボット産業創成研究会「ロボット導入支援プロジェクト」について
説明:事務局

主催:浜松地域新産業創出会議 浜松ロボット産業創成研究会
後援(予定):静岡県 浜松市 (公財)浜松地域イノベーション推進機構

▼詳細・お申込みはこちらをご覧ください。
https://www.hamamatsu-cci.or.jp/events/show/1302

産業用ロボットの導入に興味のある製造業の方、ロボットSIerの方、ビジネスに
関連する商社の方など、どなたでもご参加いただけます。ぜひお申込みください。

2021.4.2
浜松地域新産業創出会議

浜松市「新産業創出事業費補助金」の募集について

浜松市において重点的な成長分野に位置付けている成長6分野(次世代輸送用
機器、健康・医療、新農業、光・電子、環境・エネルギー、デジタルネット
ワーク・コンテンツ)に関する新技術・新製品等の研究開発を行い、事業化を
目指す浜松市内の中小企業者等を対象に、「浜松市新産業創出事業費補助事業」
の募集を開始します。

〇補助対象 : 次のいずれかに該当する者で、市税を滞納していない者
(1) 浜松市内に事務所を有する中小企業者
(2) 浜松市内に事務所を置き、新たに事業を開始しようとする
中小企業者
(3) (1)又は(2)に該当する者を1者以上含み、事業化開発を目的に
2者以上の者で組織された共同体

〇事前説明会:
※事前説明会ご参加の方は必ずマスクの着用をお願いいたします。
また、個別相談も随時受付ておりますので、お気軽にご連絡ください。

日 時 … 令和2年4月8日(木)13:30~16:30(※個別相談会有)
会 場 … 浜松市役所本庁舎8階 第3委員会室
またはオンライン(Zoomウェビナー予定)

※事前にメールで申込みが必要のため、
詳しくは、以下のHPをご覧ください。
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/sangyoshinko/shinsangyo/hojokin/h30/h30soushutu.html

※駐車場に限りがあるため、当日は可能な限り公共交通機関の
ご利用にご協力ください。お車をご利用の場合も、乗り合い等によるご対応を
ご検討ください。

〇事前申込書: 令和3年4月9日(金)~4月22日(木)17:00まで(時間厳守)
本申請のためには、事前申込書の提出が必要です。

○本申請提出: 令和3年5月10日(月)15:00まで(時間厳守)
事前申込書を提出された方のみが対象です。

〇問 合 先 : 浜松市産業部産業振興課 新産業創出グループ
TEL:053-457-2044
E-mail:shinsangyo@city.hamamatsu.shizuoka.jp

〇詳  細 :
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/sangyoshinko/shinsangyo/hojokin/h30/h30soushutu.html

2021.3.10
宇宙航空技術利活用研究会

宇宙航空技術利活用研究会 E-News【21-10】

宇宙航空技術利活用研究会 E-News【21-10】

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
宇宙航空技術利活用研究会 E-News【21-10】

宇宙航空技術利活用研究会


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
2021年3月10日配信

宇宙航空技術利活用研究会 会員・関係機関の皆様
お世話になります。浜松商工会議所の高木です。
早速ですが下記の通り今週の航空業界Newsをお届けいたします。
併せて、SAT研主催のセミナーについてもご案内いたします。

━─INDEX─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
◇新規コンテンツ◇
———————
1 航空業界News21-10(3月1日~3月7日)

宇宙航空技術利活用研究会以外の方で航空業界Newsのpdfファイル(詳細)

をご覧になりたい方は事務局までお申し付けください。

◇継続コンテンツ◇
———————
1 航空機電動化・ドローン 最新動向セミナー(3月22日開催)

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
◇新規コンテンツ◇
———————
◇1 航空業界News21-10(3月1日~3月7日)

宇宙航空技術利活用研究会では、静岡県航空コーディネータ川合勝義氏
発行の航空業界Newsを毎週配信しています。
航空機産業の最新情報が満載の本記事をぜひご覧ください。
※無断転載・2次利用・再配布はご遠慮ください。

【編集後記】
・コロナ鍋の会食、お総菜から始まり、だんだんMain dishに。最後は、乾杯で
・東京五輪、海外客受入れ見送りで調整 コロナ拡大懸念に配慮、TV観戦拡大、記録続出なら
————————————————————————————-
◇継続コンテンツ◇
———————

◇1 航空機電動化・ドローン 最新動向セミナー(3月22日開催)

宇宙航空技術利活用研究会(SAT研)ではこの度、航空機の電動化・ドロー
ン等の最新動向と実用化への課題についてオンラインセミナーを実施します。

航空業界がコロナの影響で低迷する中、次世代技術である、電動化やドロー
ン等発展可能性の高い分野において最新情報をつかみ、今後の事業に活かし
てください。

今回は我が国におけるドローン技術の第一人者である東京大学名誉教授の鈴
木真二先生にご登壇いただけます!

日時:2021年3月22日(月)14:00~16:00
会場:オンライン(Zoom)
お申込み後視聴用URLをお送りします。
費用:無料
講師:東京大学名誉教授 未来ビジョン研究センター特任教授
工学博士 鈴木真二 氏
題材:航空機電動化の最新開発動向と実用化への課題
空の移動革命に向けた技術的、制度的課題と展望について
with、afterコロナ時代の航空機産業への取組むべき姿勢
※仮題のため変更になる可能性があります
申込:当所ホームページよりお申込みいただくか、案内チラシにご記入後、メ
ールまたはFAXで送信ください。
HP:https://www.hamamatsu-cci.or.jp/events/show/1275

————————————————————————————-
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
●本メールにて情報発信等を希望される方につきましては、お気軽に担当まで
ご連絡ください。(個社商材の宣伝等は除きます)
-問い合わせ先-
宇宙航空技術利活用研究会(浜松商工会議所 工業振興課)
事務局 高木一真(たかぎかずま)
浜松市中区東伊場2-7-1
TEL:053-452-1112 FAX:053-459-3535
E-mail:takagi@hamamatsu-cci.or.jp

2021.2.26
浜松医工連携研究会

【医工連携研究会】医師から製品開発のヒントを得る「医療現場との情報交換会」(3/25)の開催について

浜松医工連携研究会 会員の皆様

いつもお世話になっております。
浜松商工会議所の名波です。
医師から製品開発のヒントを得ることを目的とした「医療現場との情報交換会」を
下記の内容にて開催させていただきます。
今回もオンライン(Zoom)との併用開催となります。

皆様に大変好評をいただいており、現場従事者のニーズを直接聞くことができる貴重な機会となります。
ぜひご参加ください。

https://www.hamamatsu-cci.or.jp/events/show/1279/1

【広報チラシ】医工連携情報交換会(PDF)

以下ご案内文————————————————————

医療現場との情報交換会
~医師から製品開発のヒントを得る~

医療現場にある機器や設備には、使用者である医師や技師・看護師等にしか分からない
「使いにくさ」改善点が数多くあります。この現場従事者の「ニーズ」が新しい商品開発
の大きなヒントとなります。
浜松医工連携研究会では、医療現場の方々との交流を通じて、これらの「ニーズ」の
製品化を目指しています。今回の講演会は浜松医科大学の先生から現場・業務内容につい
て発表して頂きますが、後日毎回実施しています医療現場の見学会は、院内状況を考慮
して開催が未定である事をご了承ください。

開催日:2021年3月25日(木)16:30~18:30

会 場:アクトシティ浜松コングレスセンター53会議室およびオンライン(Zoom)
◆講演会(16:30~18:30)

1)消化器内科からの現場及び業務紹介
浜松医科大学医学部 内科学第一講座(消化器内科)准教授 杉本 健 先生
2)皮膚科からの現場及び業務紹介
浜松医科大学医学部 皮膚科学講座 教授 本田 哲也 先生

※講演の順番は前後する場合があります。あらかじめご承知おきください
※講師など現場医師との交流会は、新型コロナウィルス感染症拡大防止の為中止とさせて頂きます。

申し込みは、下記URLから直接、またはFAXでお申込ください

https://www.hamamatsu-cci.or.jp/events/show/1279/1

医工連携情報交換会(PDF)

【申込・問合先】
浜松商工会議所 工業振興課 担当:名波
(TEL053-452-1116 / FAX:053-459-3535)
E-mail:kogyo@hamamatsu-cci.or.jp

2021.2.24
浜松農商工連携研究会
浜松ロボット産業創成研究会

はままつアグリテック推進プロジェクト 2020年度事例発表会(3/30) 開催のお知らせ

この度、はままつアグリテック推進プロジェクト2020年度事例発表会を行います。
アグリテックプロジェクトを経て、農業現場で生産性向上に取組む農家様・IoTエンジニア様
の”生の声”をぜひ聞いてください。
ちょっとした工夫で生産性向上に繋がる取組は多くの皆様の参考になると思います。
多数のご応募お待ちしております!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
はままつアグリテック推進プロジェクト2020年度事例発表会(3/30)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
詳細はこちらから:https://www.hamamatsu-cci.or.jp/events/show/1277

はままつアグリテック推進プロジェクトでは、AI・IoTなどの技術をつかった新たな農業の
あり方を探求し、 同時にものづくり企業のアグリビジネス参入を支援しています。
今回は当プロジェクトの実証事業としてご協力いただいた「まるたか農園」の導入事例を紹
介し、アグリテックによって何が変わったかをお話いただきます。併せて(株)ソミックマネ
ージメントホールディングスの自律走行ロボット「SUPPOT」と、京丸園(株)の取組につい
て、アグリテックの先進事例として発表いただきます。
今回は事例報告を通じてアグリテックについて広く周知させていただきたく、どなたでもご
参加いただけます。この機会にぜひご聴講ください 。

日時:2021年3月30日(火) 15:00~17:00

会場:オンライン ※お申込後完了後 視聴用URLを送信いたします

定員:50名

費用:無料 どなたでもご参加いただけます。

発表者:1 名倉IT 経営研究所 名倉真史 氏 / まるたか農園 代表 鈴木崇司 氏
「IoTはかりで効率化!自動計量&お知らせ&自動停止で選果効率が1.5倍に!?」

2 (株)ソミックマネージメントホールディングス
グローバル先進技術開発部商品開発室 室長 長坂智 氏
「世界中のカーライフを支える技術力で開発した圧倒的走破性」
人に追従できる自律走行ロボット

3 京丸園(株) 代表取締役 鈴木厚志 氏 / 生産部長 川口久寿 氏
身近なアグリテック!多様な人達が活躍するユニバーサル農業

申込方法:本ページ下部よりお申込み、もしくは添付のチラシに必要事項を記入後
FAX又はメール送信

問合せ先:浜松商工会議所 工業振興課
TEL:053-452-1116 FAX:053-459-3535
MAIL:kogyo@hamamatsu-cci.or.jp

応募チラシ:20210330_アグリテック事例発表講演会チラシ