浜松地域新産業創出会議浜松地域新産業創出会議

メルマガ配信情報

Email magazine

2024.5.22
浜松地域新産業創出会議

【浜松地域新産業創出会議】浜松地域新産業創出会議会長についてお知らせ

浜松地域新産業創出会議
会員各位

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、浜松地域新産業創出会議会長についてお知らせがございます。

以前ご連絡をさせていただきましたが、2023年度の会長でありました小杉昌弘(こすぎ まさひろ)様が、2月18日にご逝去されました。
小杉会長は、環境・エネルギー活用研究会とその前身である浜松農商工連携研究会の代表幹事として2009年から14年間、研究会事業を牽引していただきました。
2023年度からは浜松地域新産業創出会議の会長をお引き受けいただいたばかりで、まだまだ一緒に仕事をしたいと思っていた矢先の出来事でした。

急なことで、浜松商工会議所 浜松地域新産業創出会議でも会長不在の期間がありましたが、先日後任の会長について決定いたしましたので、ここにご報告申し上げます。

「浜松商工会議所 浜松地域新産業創出会議 規約」第10条第2項に「会長は浜松商工会議所会頭が任免する」となっております。
去る4月17日浜松商工会議所の正副会頭会議の場にて、宇宙航空技術利活用研究会代表幹事であります
株式会社テクニカルサポート 代表取締役会長 山本純夫(やまもと すみお)様を会長と選任させていただくことになりました。

山本様におかれましては、これまでのご経験とご知見を活かし、浜松地域新産業創出会議の発展にご尽力いただけることを期待しております。
皆様のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

浜松商工会議所
浜松地域新産業創出会議 事務局

2024.5.15
浜松地域新産業創出会議

【浜松地域新産業創出会議/情報提供】5月15日配信

浜松地域新産業創出会議 会員の皆様

平素より大変お世話になっております。
浜松商工会議所 商工観光課です。

【1】「第1回 部会合同講演会・交流会」開催のお知らせ(再送)
【2】浜松テクノカレッジ デジタル化等促進在職者訓練

をご案内いたします。詳細については下記をご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【1】「第1回 部会合同講演会・交流会」開催のお知らせ

このたび工業部会、観光サービス部会、健康・医療・福祉部会主催
「第1回 部会合同講演会・交流会」を下記のとおり開催させていただきます。
ぜひお申込みください。

【テーマ】 挑戦と変革「ゑびや」に学ぶ データ活用経営

【内 容】伊勢の老舗食堂「ゑびや」は、そろばんを弾いて経営する昔ながらの食堂であった。
     数年前にデジタルシフトに成功し、様々なメディアに取り上げられる。
     どのようなステップで必要な技術を取り入れチーム組成をし、データ活用経営を成し遂げ
     たのか、従業員を増やさず売上と利益を増加させたのか、それを実現するための必要な
     データ活用法について事例を基にお伝えいただきます。

【日 程】 2024年6月26日(木) 16:00~19:00

【会 場】 呉竹荘 2F 蓬莱(浜松市中央区東伊場1-1-26)

【参加費】 7,000円

【定 員】 100名 (浜松商工会議所会員限定です)

【講 師】 有限会社ゑびや 代表取締役 小田島春樹 氏

【申 込】 下記、浜松商工会議所ホームページよりお申込下さい。
      https://www.hamamatsu-cci.or.jp/events/show/1842

      又は、添付のチラシにご記入の上、メールまたはFAXにてご送信ください。

【申込先】 浜松商工会議所 商工観光課 
      TEL:053-452-1114 FAX:053-459-3535 
      E-mail:shoko@hamamatsu-cci.or.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2】浜松テクノカレッジ デジタル化等促進在職者訓練

浜松技術専門校では、在職者のスキルアップを目的とした講座の参加者を募集しています。
ぜひお申込みください。

1.  繊維強化プラスチック(FRP)の基礎

日 時:2024年6月3日(月)・10日(月)・17日(月)9:00~15:00 3日間

会 場:浜松技術専門校(浜松市中央区小池町2444-1)

  内 容:2種類の繊維強化プラスチックを実際に製造し繊維方向による強度の
   基本を習得する

  対象者:繊維強化プラスチックに関心のある方で実際に製造してみたい
       在職者の方

定 員:8名

 受講料:3,300円(不課税)

 申込締:2024年5月29日(水)
       ※ただし、定員に達し次第受付を終了いたします

2.  SDGsの取り組み事例とエコオフィス入門

日 時:2024年6月6日(木)

会 場:リコージャパン㈱浜松事業所(浜松市中央区菅原町11-9)

   内 容:SDGsについて社会・経済・環境の視点で具体的な取り組み事例を
   学びエコオフィスも見学します

   対象者:SDGsに取り組もうと考えている経営者及びエコオフィスに関心の
    ある在職者の方

定 員:8名

   受講料:1,100円(不課税)

   申込締:2024年6月1日(土)
       ※ただし、定員に達し次第受付を終了いたします

主 催:静岡県立浜松技術専門校
問合先:浜松技術専門校(浜松テクノカレッジ)
担当:中村・金子 
TEL:053-462-5603 FAX:053-462-5604
    E-mail:hamamatsutc_kyomu@pref.shizuoka.lg.jp
詳 細:https://hamamatsu-tech.ac.jp

2024.5.8
浜松地域新産業創出会議

【浜松地域新産業創出会議】 三菱重工業株式会社とのマッチング事業について【ご対応のお礼】

浜松地域新産業創出会議 会員の皆様

平素よりお世話になっております。浜松商工会議所の高木です。
先日、

【浜松地域新産業創出会議】 三菱重工業株式会社とのマッチング事業について【ご確認ください】

というタイトルで皆様へご案内させていただいた件についてご対応いただきました企業ご担当者の皆様、お忙しい中誠にありがとうございました。
いただいた提出シートにつきましては、今後内容を拝見させていただき本事業に活用させていただきます。

三菱重工株式会社および関連会社とのマッチング事業につきましては、本年度1年間を通じて実施していくものになります。
当面は、MHI本体もしくは関連会社との関係性構築を進めさせていただき、年度末に実施予定の新技術・新工法展示商談会へと繋げてまいります。
今回、アンケートにご協力いただいた皆様におかれましては、本商談会へ優先的にご案内をさせていただきます。

今後につきましては、適宜皆様へ情報提供させていただきつつ本事業を推進してまいります。
引き続き何卒よろしくお願いいたします。

2024.5.1
浜松地域新産業創出会議

【浜松地域新産業創出会議/情報提供】5月1日配信

浜松地域新産業創出会議 会員の皆様

平素より大変お世話になっております。
浜松商工会議所 商工観光課です。

【1】「第1回 部会合同講演会・交流会」開催のお知らせ
【2】「令和6年度浜松市産業用ロボット導入支援事業費補助金」募集案内
【3】静岡県「作業自動化機器導入実証事業費補助金」募集案内
【4】浜松テクノカレッジ デジタル化等促進在職者訓練

をご案内いたします。詳細については下記をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【1】「第1回 部会合同講演会・交流会」開催のお知らせ

このたび工業部会、観光サービス部会、健康・医療・福祉部会主催
「第1回 部会合同講演会・交流会」を下記のとおり開催させていただきます。
ぜひお申込みください。

【テーマ】 挑戦と変革「ゑびや」に学ぶ データ活用経営

【内 容】伊勢の老舗食堂「ゑびや」は、そろばんを弾いて経営する昔ながらの食堂であった。
     数年前にデジタルシフトに成功し、様々なメディアに取り上げられる。
     どのようなステップで必要な技術を取り入れチーム組成をし、データ活用経営を
     成し遂げたのか、従業員を増やさず売上と利益を増加させたのか、
     それを実現するための必要なデータ活用法について事例を基にお伝えいただきます。

【日 程】 2024年6月26日(木) 16:00~19:00

【会 場】 呉竹荘 2F 蓬莱(浜松市中央区東伊場1-1-26)

【参加費】 7,000円

【定 員】 100名 (浜松商工会議所会員限定です)

【講 師】 有限会社ゑびや 代表取締役 小田島春樹 氏

【申 込】 下記、浜松商工会議所ホームページよりお申込下さい。
      https://www.hamamatsu-cci.or.jp/events/show/1842

      又は、添付のチラシにご記入の上、メールまたはFAXにてご送信ください。

【申込先】 浜松商工会議所 商工観光課 
      TEL:053-452-1114 FAX:053-459-3535 
      E-mail:shoko@hamamatsu-cci.or.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【2】令和6年度浜松市産業用ロボット導入支援事業費補助金の募集について
 
浜松市は、市内の中小企業に対し、製造、梱包、仕分等の工程における産業用ロボット
の導入費用の一部を補助することにより、産業用ロボットの導入促進ならびに生産性向
上を図り、競争力強化を支援するため、「浜松市産業用ロボット導入支援事業費補助金」
の募集を行います。

〇 対 象 者:浜松市内に住所又は事務所を有する中小企業者

〇補助対象事業:浜松市内の事業所において、生産性の向上を図ることを目的に、製造、
梱包、仕分等の工程で産業用ロボット※の導入を行う事業。(受付案内ロボットや配膳
ロボット等のサービスロボットの導入は対象外)
※自動制御によるマニピュレーション機能や移動機能を持ち、各種作業をプログラムに
より実行できる機械
 
〇 申請期間:令和6年4月17日(水)から令和6年5月31日(金)午後3時

〇補助率・上限:補助率は補助対象経費の1/2以内とし、事業1件あたり500万円が上限

〇問 合 先:浜松市産業部産業振興課 
     TEL:053-457-2044   E-mail:shinsangyo@city.hamamatsu.shizuoka.jp

〇詳  細 :https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/sangyoshinko/shinsangyo/hojokin/h30/robotto.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【3】静岡県「作業自動化機器導入実証事業費補助金」募集案内

中小企業者(製造業、物流業)又は、農林漁業者等に対し、
作業自動化機器導入実証事業を補助することで、デジタル技術導入を支援します。

【補助金の事業概要・目的】
県内企業の作業自動化機器の導入は、導入コストに加え、費用対効果の判断が難しいことが
課題となっています。
本補助事業は、中小企業への作業自動化機器の導入に向けたシミュレーションのための費用を
補助することで、作業自動化機器の導入を促進し、人手不足の解消を目的とします。

【補助対象者】
作業自動化機器導入実証事業補助金事業を行う中小企業者や農林漁業者等

※中小企業者とは、次のいずれかに該当するものであって、県内に事業所又は住所を有するものを
 いう。

1.中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項中小企業者と農林漁業者との連携による
  事業の活動の促進に関する法律(平成20年法律第38号。以下「法」という。)第2条第1項に
  規定する中小企業者であって、同項第1号又は第6号から第8号までに該当するものに規定する
  中小企業者

2.製造業又は物流業に従事する者

※農林漁業者とは、次のいずれかに該当するものをいう。

1.法第2条第2項に規定する農林漁業者であって、県内に事業所又は住所を有するもの

2.直接又は間接の構成員たる事業者の3分の2以上がアに規定する農林漁業者である団体であって、
  知事が別に定めるもの

○申  込:令和6年5月1日(水曜日)~随時※申請の受付期限は、当該年度の1月31日まで

○補 助 率 :補助対象経費の2分の1に相当する額以内、1件あたり50万円を上限

○問合せ先:静岡県 経済産業部産業革新局産業イノベーション推進課
    TEL:054-221-3643  / E-mail:sangyo-innovation@pref.shizuoka.lg.jp
    ※電子メールにて御申請の場合は、件名を「ロボットFS補助金」として御連絡ください。
      

○詳細: https://www.pref.shizuoka.jp/sangyoshigoto/kigyoshien/kigyoshien/1025729.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【4】浜松テクノカレッジ デジタル化等促進在職者訓練のご案内

浜松技術専門校では、在職者のスキルアップを目的とした講座の参加者を募集しています。
ぜひお申込みください。
 
■1.ドローン(無人航空機・UAV)による情報化施工・入門1

日 時:2024年5月15日(水)・16日(木) 9:00~16:00 2日間
会 場:浜松技術専門校(浜松市中央区小池町2444-1)
内 容:[1日目]安全運行及び空撮データの活用に関する基礎知識の習得
    [2日目]基本技能のシミュレーター及び実機による実技演習
対象者:ドローンについて基礎的な知識を身につけたい方
    今後の事業展開等でドローン活用を検討中の経営者の方
定 員:10名
受講料:2,200円(不課税)
申込締:2024年5月10日(金)
     ※ただし、定員に達し次第受付を終了いたします。

■2.色使いによる売上向上と「色彩検定3級」対策講座

日 時:2024年5月16日(木)21日(火)23日(木)28日(火)30日(木)
       6月4日(火)6日(木) 18:30~21:10 7日間
会 場:浜松技術専門校(浜松市中央区小池町2444-1)
内 容:[1日目~3日目]色の働きと三属性、色の調和と配色
     [4日目~7日目]ファッションとインテリアカラー、色彩心理と色の対比
対象者:色彩に興味のある在職者及び「色彩検定3級」合格を目指す方
定 員:10名
受講料:4,400円(不課税)
申込締:2024年5月10日(金)
      ※ただし、定員に達し次第受付を終了いたします。

主 催:静岡県立浜松技術専門校
問合先:浜松技術専門校(浜松テクノカレッジ)
担当:中村・金子 
TEL:053-462-5603 FAX:053-462-5604
    E-mail:hamamatsutc_kyomu@pref.shizuoka.lg.jp
詳 細:https://hamamatsu-tech.ac.jp

2024.5.1
浜松地域新産業創出会議

【浜松地域新産業創出会議/情報提供】発注・マッチング関連情報

浜松地域新産業創出会議 会員各位

平素より大変お世話になっております。
浜松商工会議所 商工観光課です。

本日は、現在募集中の「展示会出展」「補助金」の情報と、
行政・団体関係等の「展示会・商談会」の開催情報をご案内いたします。

■ <募集中!!>展示会出展・補助金情報 ━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……………………

────────────────────────────────────────────
《一般社団法人日本ロボット工業会・日刊工業新聞社》
「Japan Robot Week 2024」静岡県ブース出展企業募集
────────────────────────────────────────────
 ~人とロボットが共生する社会へ~

(公財)静岡県産業振興財団では、県内中小企業のロボット産業分野の販路開拓・情報発信等を
支援するため、「Japan Robot Week 2024」に設置する静岡県ブースへの出展企業を募集します。
自社の製品や技術をアピールし、新たなビジネスチャンスを創出する場として、本展示会への
出展をご検討ください。

<展示会概要>
【会期】9月18日(水)~20日(金) リアル会場
    9月11日(水)~27日(金) オンライン会場

【会場】東京ビックサイト 東ホール
    東京都江東区有明3-11-1

【前回実績】出展者数:174社・団体/268小間
      来場者数:36,852名

【展示会公式HP】https://biz.nikkan.co.jp/eve/s-robot/

<募集概要>
【出展対象】ロボット産業分野で、自社の製品・技術を展示可能な静岡県内中小企業

【募集企業数】5社程度 ※出展申込書の提案内容に基づき選考を行います。

【展示スペース】1社当たりW2.0m×D1.5m程度を想定
   ・展示台サイズではありません。
   ・静岡県ブースの出展場所、出展企業数によって変更になる場合があります。
   ・静岡県ブースはW8.91m×D5.94mを予定しております。
   ・併設開催のオンライン展示に関しましては、産業財団ページ内での掲載を行います。

【出展料金】1社:110,000円(税込・10%)
      ※出展料金には基礎装飾費用を含み、展示品の搬入・搬出に伴う料金、人件費等は
       出展社様のご負担となります。

【申込方法】出展申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、電子メールにて
      下記までご提出ください。

【申込期限】5月10日(金)17:00
      ※5月中旬には出展の採否についてご連絡致します。

【お問合せ・申込書送付先】(公財)静岡県産業振興財団 新産業集積グループ 研究開発支援チーム
             TEL:054-254-4512 FAX:054-251-3024
             E-mail:sangyou@ric-shizuoka.or.jp

詳細は以下のURLよりご確認ください。

令和6年度 「Japan Robot Week 2024」静岡県ブース出展企業募集のご案内

────────────────────────────────────────────
《愛知県内22商工会議所・浜松、岐阜、四日市商工会議所》
「アライアンス・パートナー発掘市2024 大商談会」
────────────────────────────────────────────
 ~未来のビジネスパートナーと「まずは出会ってきっかけ作り」~

アライアンス・パートナー発掘市とは、主催商工会議所会員の皆様が、新しい出会いを見つける
事前調整型の商談会です。
“売りたい”、“買いたい”はもちろん、自社のことを知ってもらいたい、販売のサポートを
してほしい、こんな商品が欲しい、普段会えない企業と交流したい、情報交換したい…等々、
ビジネスに関わるアイデアやお悩みをお持ちの方はぜひエントリーを!

【参加資格】愛知県内22商工会議所・浜松、岐阜、四日市商工会議所の会員事業所

【商談会場】名古屋商工会議所 5階会議室
      名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル

【エントリー期間】4月8日(月)~5月24日(金)

【商談期間】7月8日(月)~12日(金) 9:00~17:00(予定) 1商談あたり20分

詳細は以下のURLよりご確認ください。
https://www.nagoya-cci.or.jp/alliance/index.html

────────────────────────────────────────────
《中部プラスチックス連合会・(一社)中部日本プラスチック製品工業協会・日刊工業新聞社》 
名古屋プラスチック工業展2024              
────────────────────────────────────────────
~プラスチックが創る、サステナブルな未来へ。~

本展は、1963年に第1回を開催して以来、現在3年に一度開催し、今回で34回目を迎えます。
原材料から成形機、二次加工機、成形関連機器、コンパウンド設備、3Dプリンター、金型、計測、
製品、リサイクル技術までを総合的に網羅した、中部地区で最大規模のプラスチック産業の
専門展示会です。
今回は、展示会のテーマを「プラスチックが創る、サステナブルな未来へ。」と題して、
持続可能な循環社会に対応する素材と製品や、それを生み出すためのデジタル社会に対応した、
高機能化・ネットワーク化した機械、製造技術などを訴求します。 プラスチック産業における
最新技術と製品、サービスを広く展示し、新規開拓、販路拡大など、有効な商談の場として
ご活用いただければ幸いです。
関係各位のご参加を心よりお待ちしております。

<展示会概要>
【会期】11月20日(水)~22日(金) 10:00〜17:00(最終日のみ16:00まで)

【会場】ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)第3展示館
    名古屋市港区金城ふ頭2-2

【入場料金】1,000円(来場事前登録者、招待券持参者、高校生以下は無料)

【展示会公式HP】https://biz.nikkan.co.jp/eve/nagoya-platen/

<募集概要>
【出展対象】プラスチック機械、プラスチック3D造形・加工、原材料・添加剤、FRP、
      環境配慮型プラスチック(環境負荷低減材料)他

【申込期限】6月28日(金)
      ※予定小間数に達し次第、申し込み期限前でも締め切らせていただきます。

詳細は以下のURLよりご確認ください。
https://biz.nikkan.co.jp/eve/nagoya-platen/exhibitors.html

────────────────────────────────────────────
《浜松市・(公財)浜松地域イノベーション推進機構》 
浜松市ものづくり販路開拓事業費補助金(展示商談会出展補助金)                
────────────────────────────────────────────
自社製品・技術の販路開拓を図る目的で、国内外(県内を除く)で開催される各種展示商談会に
出展する場合、出展に伴う経費の一部を助成します。

【募集期間】~5月31日(金)17時必着

【対象者】浜松市内に主たる事業所を有し、製造業(いわゆるファブレス企業を含む)や、
     ものづくり製品に関する情報サービス業を営む中小企業者及びそれらで構成される
     共同体(ただし、製造業のうち食料品、飲料製造業等は対象外です)

【補助対象事業】2024年4月1日から2025年3月31日までの間に、国内外(県内を除く)において
        開催される展示商談会(オンライン展示商談会含む)に、自社製品(人の口に
        入る食品等は対象外)・技術を出展する事業

        ※他の団体などから助成を受ける場合は補助の対象外とします
        ※補助金対象期間内の展示商談会であれば申請受付期間から遡って補助対象と
         なります

★事前相談について★
申請をご検討の際は、(公財)浜松地域イノベーション推進機構へ事前にご一報
いただけましたら、必要書類の記載方法などについて詳細にご説明させていただきます。
初めての申請の方や、記載に不安のある方は是非お気軽にお問合せください。

(公財)浜松地域イノベーション推進機構 TEL:053-489-8111

詳細は以下のURLよりご確認ください。
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/sangyoshinko/kaigai/monodukuri.html

■ 「展示会・商談会」開催情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

────────────────────────────────────────────
《名古屋国際見本市委員会・(公財)名古屋産業振興公社》
「第13回 次世代ものづくり基盤技術産業展―TECH Biz EXPO 2024―」
────────────────────────────────────────────
 ~脱炭素ビジネスに、いまこそ挑戦!~

地球温暖化は世界的な課題であり、企業には業種や規模の大小にかかわらず脱炭素への取り組みが
求められています。
近い将来、脱炭素を達成できない企業は、ビジネスへの参加権すら得られない時代がやってくる
かもしれません。脱炭素のために、ものづくり基盤技術産業が培ってきた技術力は大いに貢献する
ものだと考えています。未来の競争力を生む脱炭素ビジネスに、いまこそ挑戦すべきです。
また、主催企画では、昨年ご好評いただきました産業用ロボットに関する展示を引き続き実施
いたします。

【会期】5月22日(水)~23日(木) 10:00~17:00(23日は16:00まで)

【会場】吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)
    名古屋市千種区吹上2-6-3

【入場料金】無料(登録制)

詳細は以下のURLよりご確認ください。
https://www.techbizexpo.com/index.html

────────────────────────────────────────────
《(公社)自動車技術会》
「人とくるまのテクノロジー展 2024 YOKOHAMA」
────────────────────────────────────────────
 ~その先のテクノロジーが見える、国内最大級の自動車技術展~

ここ数年、日本をはじめとする多くの国・地域は2050年カーボンニュートラルを目指した
取り組みを加速させるとともに、社会構造そのものの変革による持続可能な社会の実現を
目指しています。そのカギとなるのは、「共創」と「循環」であると考えています。
「循環」型社会システムの実現には、単に廃棄物をリサイクルすることではなく、
私たち一人ひとりが、「つくる責任、つかう責任」の価値基準へと転換していくことも
求められます。“くるま”のライフサイクル全体を見ながら脱炭素化に向けた取り組みを進める
ためには、今まで当たり前だと思っていたことを疑い、新しい視点で物事を捉え、新しい仲間と
「共創」してチャレンジすることが欠かせません。
「人と地球を幸せにする技術とはなにか」を問い、新たなバリューチェーンを仲間と共に築き
あげていく。“くるま”に携わる全ての皆さまの英知を集結する「場」として、「人とくるまの
テクノロジー展2024」にお集まり頂ければ幸いです。

【会期】5月22日(水)~ 23日(木)10:00~18:00
    5月24日(金)9:00~16:00

【場所】パシフィコ横浜 展示ホール・ノース
    横浜市西区みなとみらい1-1-1

【参加費】無料(事前登録制)

詳細は以下のURLよりご確認ください。
https://aee.expo-info.jsae.or.jp/ja/yokohama/