浜松地域新産業創出会議浜松地域新産業創出会議

メルマガ配信情報

Email magazine

2020.11.13
浜松医工連携研究会

【浜松医工連携研究会】11/27開催「公的資金の利用と申請書の書き方セミナー」(WEB併用)の開催について

「公的資金の利用と申請書の書き方セミナー」

今、公的資金を獲得しようとお考えの方へ

●日 時 2020年11月27日(金)15:00~17:00
●会 場 アクトシティ浜松コングレスセンター53会議室またはオンライン

●内 容 良い『申請書』とは?
・公的資金の活用の仕方
・公的資金の探し方
・申請書の書き方(演習・添削)
※詳細は別紙2枚目をご参照ください。

講 師 ●国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
産学連携展開部 地域イノベーショングループ 二階堂 知己氏
●国立大学法人浜松医科大学
理事(教育・産学連携担当)・副学長  山本 清二氏

申込方法 添付のファイルの2枚目の下段に必要事項を記入の上、
メール(ikollabo@hama-med.ac.jp)
またはFAX(053-435-2433)にてお申込みください。

※お申し込み先にご注意下さい。
【申込・問合先】国立大学法人浜松医科大学医工連携拠点棟内
はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点
(TEL 053-435-2438 / FAX:053-459-3535)
E-mail:ikollabo@hama-med.ac.jp

上記セミナーは下記の事業として行われます。
はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点[JST地域産学官共同研究拠点整備事業]、
浜松商工会議所 浜松医工連携研究会事業、地域イノベーション・エコシステム形成プログラム事業、
(公財)浜松地域イノベーション推進機構フォトンバレーセンター「産学官金連携事業」

2020.10.29
浜松医工連携研究会

【浜松医工連携研究会】12/2開催 医師から製品開発のヒントを得る「医療現場との情報交換会」の開催について

医師から製品開発のヒントを得る「医療現場との情報交換会」の開催について

大変好評をいただいております「医療現場との情報交換会」の第2弾を行います。
医療現場の生の声を聞くことができる貴重な機会です。
ご都合のつく方は、ぜひご参加ください。

https://www.hamamatsu-cci.or.jp/events/show/1222/1

———————————————————————-
医療現場との情報交換会~浜松医科大学の医師から製品開発のヒントを得る~

医療現場にある機器や設備には、使用者である医師や技師・看護師等にしか分からない
「使いにくさ」改善点が沢山あります。この現場従事者の「ニーズ」が新しい商品開発の
大きなヒントとなります。

浜松医工連携研究会では、医療現場の方々との交流を通じて、これらの「ニーズ」の製品化
を目指しています。今回の講演会および交流会で浜松医科大学の先生方から現場・業務内容に
ついて発表後、日を改めて現場見学会を実施いたします。

医療機器や現場の情報を得られる貴重な機会です。ぜひご参加ください。

開催日:2020年12月2日(水)16:00~19:10
会 場:ホテルクラウンパレス浜松4階芙蓉の間(浜松市中区板屋町110-17)

◆講演会(16:00~19:10)
1)脳神経外科からの現場及び業務紹介
浜松医科大学医学部 脳神経外科学講座 教授 黒住 和彦 先生
2)形成外科からの現場及び業務紹介
浜松医科大学医学部附属病院 形成外科 特任教授 中川 雅裕 先生
3)呼吸器外科からの現場及び業務紹介
浜松医科大学医学部 外科学第一講座 准教授 船井 和仁 先生

※講演の順番は前後する場合があります。あらかじめご承知おきください
※講師など現場医師との交流会は、新型コロナウィルス感染症拡大防止の為中止とさせて頂きます。

申し込みは、下記URLから直接、またはFAXでお申込ください
https://www.hamamatsu-cci.or.jp/events/show/1222/1

【申込・問合先】
浜松商工会議所 工業振興課
(TEL053-452-1116 / FAX:053-459-3535)
E-mail:kogyo@hamamatsu-cci.or.jp

20201202 医療現場との情報交換会2チラシ
◆前回の「医療現場との情報交換会」の様子(2020年6月23日実施)

2020.10.20
浜松医工連携研究会

【浜松医工連携研究会】11/24開催 「医療機器の品質マネジメントシステム(ISO13485)の構築について」セミナー開催について

浜松医工連携研究会並びにはままつ医工連携拠点では、医療機器分野新規参入・薬機法関連セミナー、全5回講座の3回目として、「医療機器の品質マネジメントシステム(ISO13485)の構築」を開催いたします。

※それぞれ単独のテーマのため、今回(3回目)からの参加も可能です。

ご関心のある方はぜひご参加ください。

今回も新型コロナウイルス感染症の状況により、オンラインと会場開催の両方での開催となります。

<参照URL>

https://www.hamamatsu-cci.or.jp/events/show/1217/1

————————————————-

医療機器分野に参入するためには、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律

(略称:薬機法)」で要求されるQMS省令に基づいた品質マネジメントシステムの構築が必須になります。

そのQMS省令が、ISO13485:2016に整合させるために改正されることになりました。

そこで、本セミナーでは、新QMS省令のポイントの解説やISO13485:2016との対比を明確にしながら、効率的

に品質マネジメントシステムを構築し、QMS適合性調査に対応するにはどんな点を注意すべきかを解説

いたします。

 

【こんな方におすすめ】

●医療機器の製造の受託の可能性があり、製造業の登録を検討している

●製造業は持っているが、自社ブランドで医療機器の製造販売を行うために、製造販売業許可の取得を検討している

●新QMS省令対応を考えている、あるいは取引先かISO13485:2016への対応を求められている

 

★当セミナーですが、講師の都合により当初の日程から変更になりましたのでご注意ください。

こちらのセミナーは医療機器分野新規参入・薬機法セミナー5回シリーズの第3弾となります。

今後もシリーズで受講いただくことをおすすめしますが、それぞれテーマが違うため、単独での

受講も可能かつ問題はありません。

 

日 時 2020年11月24日(火)15:00~17:00

会 場 アクトシティ浜松研修交流センター5階52研修交流室またはオンライン

講 師 経営支援アドバイザー・薬事専門家

(独立行政法人中小企業基盤整備機構 中小企業支援アドバイザー)

永田 靖 氏

定 員 30名(先着順)

内 容 ・QMS省令

・QMS省令とISO13485:2016の違いの解説

・QMS適合性調査の注意点紹介

 

 

申込方法 下記ホームページ又は添付のファイルに必要事項を記入の上、

FAXでお申込ください。

★参加形態について「オンライン」または「会場参加」のいずれかをご回答ください。

https://www.hamamatsu-cci.or.jp/events/show/1217/1

 

※新型コロナウイルス感染症の状況により、さらなる変更が生じる可能性があります。 変更がある場合のみ、参加者にメールにてご連絡を致します。

20201124セミナー「医療機器の品質マネジメントシステムの構築について」チラシ(WORD)

20201124セミナー「医療機器の品質マネジメントシステムの構築について」チラシ(PDF)

【申込・問合先】浜松商工会議所 工業振興課

(TEL053-452-1116 / FAX:053-459-3535)

E-mail:kogyo@hamamatsu-cci.or.jp

2020.8.14
浜松医工連携研究会

(会員限定:医工全体会)『新型コロナウイルスと共存する!』 感染症を理解し、新たな製品開発を

浜松医工連携研究会では、研究会のこれまでの取り組みと今後の事業等についてご理解いただくため、創出会議会員限定にて「浜松医工連携研究会全体会」を下記の通り開催します。

202009.【広報】浜松医工連携研究会全体会

こちらの全体会は、会員限定事業となるため、ご参加される際には、各事業所(企業)が浜松地域新産業創出会議(年間会費:10,000円)の会員となっていることが条件となります。

 

浜松商工会議所浜松医工連携研究会では、浜松地域新産業創出会議会員限定にて、今般、世界中に蔓延している新型コロナウイルス感染症を正しく理解し、正しく行動をとり、このウイルスとの共存していくために必要な製品開発をテーマに全体会を実施いたします。

ぜひ、ご参加ください。

1.日  時  2020年9月16日(水) 14:00~16:15
※3部構成で実施いたします。

テーマ:『新型コロナウイルスと共存する!』 感染症を理解し、新たな製品開発を

(1)講 演 会(14:00~15:15・質疑応答含む)
テーマ: 新型コロナウイルスへの理解を基礎から深める
講 師:浜松医科大学医学部ウイルス・寄生虫学講座 教授 鈴木 哲朗 氏

(2)事例発表(15:20~16:05)
「新型コロナウイルス関連医療物資プロジェクト」
https://hamamatsuibpj.jimdofree.com/)参画業者事例発表
①㈱スズイチ ②橋本螺子㈱ ③沢根スプリング㈱の3社を予定

(3)報告・その他
①新型コロナウイルス関連医療物資プロジェクト参画業者アンケート結果報告
②浜松地域新産業創出会議ホームページの利活用について

※会の中で皆さんが日頃のウイルス対策の中で気づいた点、この方法が正しいか、また、新たな
ウイルス関連製品の開発にあたる疑問点などをご質問いただく場面も設けたいと考えて
おります。

2.会  場
浜松医科大学 医工連携拠点棟3階会議室 またはWEB開催
※新型コロナウイルス感染症の状況により、WEB開催に変更する可能性があります。
その場合は、開催1週間前までにメールにてご連絡をさせていただきます。

3.参加対象者・定員
浜松地域新産業創出会議会員限定  80名
※会場の都合による。WEB開催の場合も定員数は同じです。
※定員に達し次第締め切ります。締切後にお申し込みされた方のみ当方から連絡いたします。
4.参加申込方法
別添の広報チラシ下部の「参加申込書」欄に記入または入力の上、メール(kogyo@hamamatsu-cci.or.jp)
または、FAX(459-3535)にご返信ください。
※なお、当会議は創出会議会員限定のため、当所ホームページや会報誌等には掲載いたしません。

5.そ の 他
浜松地域新産業創出会議入会に関しては、下記のホームページから手続きをお願いします。
https://www.hamamatsu-cci.or.jp/management-assistance/interchange/06.html

6.問 合 先
浜松商工会議所 工業振興課 担当:名波 佳紀
TEL:053-452-1116 / FAX:053-459-3535
E-mail:nanami@hamamatsu-cci.or.jp

※2020年9月11日(金)までに別添チラシに記入等いただき、メール返信またはFAXにてご回答をお願いいたします。
浜松商工会議所 工業振興課宛て
(メールアドレス:kogyo@hamamatsu-cci.or.jp)
(FAX:053-459-3535)

以 上

2020.8.4
浜松医工連携研究会

「わかりやすい医療機器と薬機法(入門編)」セミナー開催について

浜松医工連携研究会並びにはままつ医工連携拠点では、医療機器分野新規参入・薬機法関連セミナー、全5回講座の1回目として、「わかりやすい医療機器と薬機法(入門編)」を開催いたします。

ご関心のある方はぜひご参加ください。
<参照URL>
https://www.hamamatsu-cci.or.jp/events/show/1184/1

◆薬機法セミナー「わかりやすい医療機器と薬機法(入門編)」

 医療機器・体外診断用医薬品の開発、製造を目指すうえで、規制対象となる範囲や内容を正しく理解することが大事です。これから医療機器・体外診断用医薬品分野へ新規に参入を目指す企業の方や、新たに開発・製造の担当をすることになった方を対象に、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(略称:薬機法)」の入門編を開催します。
 医療機器・体外診断用医薬品メーカーにとって必要な薬機法の内容全般について、ポイントをわかりやすく解説します。

~こんな方におすすめ~
・医療機器・体外診断用医薬品分野へ新規参入を目指す企業の方
・医療機器・体外診断用医薬品の開発、製造を新規に担当される方
・薬機法の概要を把握したいと考えておられる経営者、管理者の方

日 時 2020年9月11日(金) 15:00~17:00
会 場 アクトシティ浜松コングレスセンター 52~54会議室
    ※駐車場料金は自己負担となります。極力公共交通機関のご利用にご協力下さい。
講 師 経営支援アドバイザー・薬事専門家
   (独立行政法人中小企業基盤整備機構 中小企業支援アドバイザー)
    永田 靖 氏
定 員 30名(先着順)
内 容 ・薬機法の基礎(90分)
    ・質疑応答(30分)

申込方法 必要事項を記入の上、FAXでお申込ください。
      申込書はこちら(Word)
      申込書はこちら(PDF)

※新型コロナウイルス感染症の状況により、開催そのものまたは開催方法等が変更になる場合があります。変更がある場合のみ、参加者にメールにてご連絡を致します。

【申込・問合先】浜松商工会議所 工業振興課
(TEL053-452-1116 / FAX:053-459-3535)
 E-mail:kogyo@hamamatsu-cci.or.jp

上記セミナーは下記の事業として行われます。
はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点[JST地域産学官共同研究拠点整備事業]、
浜松商工会議所 浜松医工連携研究会事業、地域イノベーション・エコシステム形成プログラム事業、(公財)浜松地域イノベーション推進機構フォトンバレーセンター「産学官金連携事業」