浜松地域新産業創出会議浜松地域新産業創出会議

メルマガ配信情報

Email magazine

2022.8.24
浜松医工連携研究会

【再送】はままつ医工連携拠点/情報提供

浜松医工連携研究会 会員各位
いつもお世話になっております。

関係支援機関より情報提供がございました。
ご興味のある方は、是非ご参加ください。

詳細については下記をご覧ください。

—————————————————————
【1】 9/2(金) 共同研究・研究倫理セミナー 
—————————————————————-
 医療関連機器や創薬開発における産学連携では大学と企業がお互いの強みを活かした
研究開発が求められます。本セミナーでは、近年、報道が増えているデータや結果の捏造、改ざん、
及び盗用などの研究不正について、また、大学等の共同研究開発(特に医工連携)について、
留意すべき点をお話しします。

●日 時 2022年9月2日(金)16:00~17:30
●会 場 WEBセミナー (オンライン会議システムZoomを使用します。)
※お申込みいただいたメールアドレスに、後日、視聴URLをお送りします。
●参加費 無料
●プログラム
 16:00~16:05 開会挨拶
 16:10~16:40 「研究倫理について」 蓑島 伸生 先生
          静岡大学イノベーション社会連携推進機構 特任教授
          光産業創成大学院大学 バイオフォトニクスデザイン分野 特任教授
 16:45~17:20 「共同研究について」 山本 清二 先生
          浜松医科大学 理事(教育・産学連携担当) 副学長     
 17:20~17:30 質疑応答、閉会 
●お申込みURL
https://www.ikollabo.jp/event/view/235

2022.8.23
浜松医工連携研究会

【浜松地域新産業創出会議/浜松医工連携研究会】東京商工会議所 文京支部 医療産業分科会(東京都文京区 医工連携)との交流事業について

浜松医工連携研究会
会員の皆様

いつもお世話になっております。
浜松商工会議所の新海です。

今年度の浜松医工連携研究会の全体会のテーマである
『東京商工会議所 文京支部 医療産業分科会(東京都文京区 医工連携)との交流事業』を企画する中で、
交流事業の一環とした情報提供をいただきました。

(1)『医工連携』入門セミナー ~注目される医工連携で新たな価値の創出を~
※Youtube限定公開にて配信
(2)文京区内、大学医工連携支援施設視察会

下記に詳細を記載いたしますので、ご興味のある方は是非ご参加ください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『東京商工会議所 文京支部 医療産業分科会(東京都文京区 医工連携)』との交流事業

(1)『医工連携』入門セミナー ~注目される医工連携で新たな価値の創出を~
【概要】東京商工会議所 文京支部 医療産業分科会が主催するオンラインセミナーです。
交流事業の一つとしてご紹介いただきました。
東京商工会議所 文京支部による医工連携をテーマに専門家2名、事例企業3社による動画となります。
他地域の取り組みを知る機会ですし、今後予定している浜松医工連携研究会の全体会でもテーマにしていますので
事前に取り組みを理解しておく機会としてもご視聴いただければ幸いです。

【公開期間】~2022年8月31日(水)17:30 まで
オンラインセミナー(Youtube限定公開にて配信、約2時間)

【申込方法】お申込みは下記から登録ください。登録は8月24日まで随時可能です。
https://myevent.tokyo-cci.or.jp/detail.php?event_kanri_id=200441

【料金】無料

【詳細内容】
〈配信動画プログラム〉
1.ご挨拶
東京商工会議所文京支部 医療産業分科会 会長 中島 孝夫 氏
2.講 演
1)医工連携における現状と課題
一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ 理事長 谷下 一夫 氏
2)医工連携の最新事例や支援策の動向
株式会社考える学校 代表取締役 柏野 聡彦 氏
3.医工連携事例の紹介
1)人脈を生かした臨床研究による製品開発
株式会社サンユーメディカル 代表取締役社長執行役員 木下 敦 氏
2)教授と異業種メーカーとの橋渡しによる製品開発
株式会社夏目製作所 代表取締役 夏目 知佳子 氏
3)東京大学をハブとした連携
株式会社Lily MedTech 取締役CTO 東 隆 氏

(2)文京区内、大学医工連携支援施設視察会

【概要】東京商工会議所 文京支部 医療産業分科会が主催する文京区内の大学(東京医科歯科大学・順天堂大学)にある
医工連携支援施設を実際に見ることのできる視察会です。

1)産学連携・医工連携を支援する学内組織の取り組み
2)大学内の支援施設や研究施設、企業が利用できるリソースの説明

貴重な機会ですので、ご興味ご関心のある方は是非ご参加ください。
本来は、東京商工会議所の会員限定ですが、
今回は特別に「浜松商工会議所の会員」「はままつ医工連携拠点の関係者」であれば参加させていただけます。
そのため、申込は直接申込ではなく、浜松商工会議所までお願いします。

【開催日】2022年9月29日(木)14:00~17:00(予定)
※新型コロナウイルスの感染状況により中止になる可能性があります。

【申込方法】浜松商工会議所にて参加者を取りまとめます。
添付の申込書をメールor FAXにて返送ください。

【料金】無料(浜松商工会議所の会員、はままつ医工連携拠点の関係者 限定)

【定員】20名(先着順)
浜松からの参加者が多くなる場合には東京商工会議所担当者に相談をいたします。

【視察先(予定)】
1)順天堂大学 革新的医療技術開発研究センター GAUDI
A:順天堂大学(革新的医療技術開発研究センター GAUDI)の取り組み紹介
B:7号館(研究棟)内施設見学
2)東京医科歯科大学 オープンイノベーション機構
A:東京医科歯科大学(TMDU Innovation Park)の紹介 ※視察初受入
B:8号館内施設見学、リサーチコアセンター貸出可能研究機器の紹介・見学

2022.8.2
浜松医工連携研究会

(静岡県振興財団からのお知らせ)「医療機器産業基盤強化推進事業助成金」のご案内

浜松医工連携研究会会員の皆様へ

浜松商工会議所です
いつもお世話になります
(公財)静岡県産業振興財団より静岡県と連携した、医薬品・医療機器産業の国内産業化の推進や、
アフターコロナを見据えたデジタル化、遠隔・非接触への対応など、「命を守る産業」である
医療機器産業の基盤強化の取り組みに対して助成する「医療機器産業基盤強化推進事業助成金」
の案内がありましたのでご参考に送らせていただきます。
====◇◆◇=======◆◇◆=======◆◇◆=======◇◆◇====
医療現場において「命を守る産業」の基盤強化に必要な資材、機器、システムなどの製品開発
生産等に係る経費を助成します
=========================================

【想定取組例】
 ・検査キットの製造に必要な研究資材や装置部品の開発
 ・人工呼吸器等、輸入比率の高い医療機器の開発
 ・健康状態を簡便に計測するチェックマーカーの開発
 ・遠隔、非接触診療等を実現するロボットの開発
 ・健康状態を遠隔把握するウェアブル端末の開発

【助成対象者】
 Ⅰ.静岡県内に拠点を置く中小企業者
 Ⅱ.上記Ⅰの中小企業者を代表とした民間事業者等

【助成率】
 2/3以内

【助成限度額】
 2,000万円

【助成対象期間】
 交付決定日~令和5年1月20日まで

【募集期限】
 令和4年8月12日(金)正午<必着> ※事前相談 令和4年8月12日(水)まで 

【提出書類・交付決定までのスケジュール】
 各事業の別添の2枚目をご参照ください
 申請書類等は以下のサイト(公益財団法人静岡県産業振興財団)からダウンロードできます。
 http://www.ric-shizuoka.or.jp/

【お問合せ先】
 公益財団法人静岡県産業振興財団 研究開発支援チーム
 TEL 054-254-4512
 E-mail sangyou@ric-shizuoka.or.jp

2022.8.2
浜松医工連携研究会

【はままつ医工連携拠点/情報提供】医工連携出会いのサロンについて

浜松医工連携研究会 会員各位
いつもお世話になっております。

医工連携拠点出会いのサロン『第6回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会』を開催いたします。
医学系学会の併設展示への出展企業を募集します。

 日 時 : 令和4年11月4日(金)~6日(日)[3日間]
 会 場 : 岡山コンベンションセンター
        (〒700-0024 岡山市北区駅元町14番1号)
出 展 料: 3万円/1社(税込)
        ※出展料の一部をご負担いただきます。備品は各社にてお願いします。
 展 示 : 5社募集します。
       拠点内で開催する選考会議により出展5社を決定させていただきます。
       出展スペースは、幅1800×奥行900、高さ2100(mm)
締 切 り: 令和4年8月26日(金)必着

【申込先】
はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点事務局 担当:鈴木・高橋
申込書は添付資料よりダウンロードしメールにてお申込みください。

2022.8.1
浜松医工連携研究会

【はままつ医工連携拠点/情報提供】

浜松医工連携研究会 会員各位
いつもお世話になっております。

関係支援機関より情報提供がございました。
ご興味のある方は、是非ご参加ください。

詳細については下記をご覧ください。

—————————————————————
【1】 9/2(金) 共同研究・研究倫理セミナー 
—————————————————————-
 医療関連機器や創薬開発における産学連携では大学と企業がお互いの強みを活かした
研究開発が求められます。本セミナーでは、近年、報道が増えているデータや結果の捏造、改ざん、
及び盗用などの研究不正について、また、大学等の共同研究開発(特に医工連携)について、
留意すべき点をお話しします。

●日 時 2022年9月2日(金)16:00~17:30
●会 場 WEBセミナー (オンライン会議システムZoomを使用します。)
※お申込みいただいたメールアドレスに、後日、視聴URLをお送りします。
●参加費 無料
●プログラム
 16:00~16:05 開会挨拶
 16:10~16:40 「研究倫理について」 蓑島 伸生 先生
          静岡大学イノベーション社会連携推進機構 特任教授
          光産業創成大学院大学 バイオフォトニクスデザイン分野 特任教授
 16:45~17:20 「共同研究について」 山本 清二 先生
          浜松医科大学 理事(教育・産学連携担当) 副学長     
 17:20~17:30 質疑応答、閉会 
●お申込みURL
https://www.ikollabo.jp/event/view/235

—————————————————————
【2】 はままつメディカル塾(全5回)
  医療機器分野新規参入・薬機法関連セミナー
—————————————————————
 医療機器分野新規参入・薬機法関連セミナー(全5回シリーズ)を開催します。

 第1回 9月22日(木) 15:00~17:00
     わかりやすい医療機器と薬機法(入門編)
 第2回 10月20日(木) 15:00~17:00 
     医療・ヘルスケア関連ソフトウェアと「プログラム医療機器」
 第3回 11月24日(木) 15:00~17:00
 医療機器産業への参入の実際と課題及び業許可等
 第4回 12月15日(木) 15:00~17:00 
     医療機器の品質マネジメントシステムとQMS省令の構築
 第5回 1月26日(木) 15:00~17:00
     医療機器の開発におけるリスクマネジメントと医療機器の認可等の申請

《第1回 はままつメディカル塾》参加者募集のお知らせ
●日  時 2022年9月22日(木)15:00~17:00
●受講形式 ハイブリッドセミナー A.会場/B.オンライン(ZOOM)
      会場: アクトシティ浜松コングレスセンター21会議室
       ※WEB参加者には、後日、参加方法などをメールでご連絡します。
●参 加 費  無料
●内  容  第1回「わかりやすい医療機器と薬機法(入門編)」
       医療機器とは何か、どの様に機器と判断するか、医療機器の概要、クラス分類、
      各業態(製造業、製造販売業、販売業、貸与業、修理業)と関係する
      法的要求事項等について、基本的な内容を解説します。

      講師: 浜松地域新産業創出アドバイザー(医工連携担当) 永田 靖 氏

●お申込みURL
https://www.ikollabo.jp/event/view/233

                           
——————————————————————————-
【3】 9/27(火) 医療・介護現場との情報交換会 
——————————————————————————-
 医療現場にある機器や設備には、使用者である医療従事者にしか分からない「使いにくさ」や
改善点が数多くあります。
 本事業では、医療現場の方々とこれらの「ニーズ」の製品化を目指しています。
 今回の講演会は、聖隷浜松病院、浜松医科大学の講師よりそれぞれの現場の課題、
業務内容についてお話いただきます。

●日  時 2022年9月27日(火)16:00~18:30
●受講形式 ハイブリッドセミナー A.会場/B.オンライン(ZOOM)
      会場: ホテルクラウンパレス浜松 3階 松の間
       ※WEB参加者には、後日、参加方法などをメールでご連絡します。
●参 加 費  無料
●内  容 
16:00~18:15 講演会 

https://www.ikollabo.jp/event/view/236