浜松地域新産業創出会議浜松地域新産業創出会議

メルマガ配信情報

Email magazine

2022.5.23
浜松医工連携研究会

(静岡県振興財団からのお知らせ)「ヘルスケアビジネス事業化促進助成金」のご案内

浜松医工連携研究会会員の皆様へ

浜松商工会議所です。
いつもお世話になります。
(公財)静岡県産業振興財団より「ヘルスケアビジネス事業化促進助成金」の案内がありましたのでご参考に送らせていただきます。

=========================================

【助成金対象事例】
デジタルヘルス:デジタル技術を活用した栄養管理や運動など健康に資するウェアラブル機器やアプリ事業化     
など。
ヘルス(ウェルネス)ツーリズム・ワーケーション:テレワークや健康的な食事、アクティビティー等を組み
合わせ利用者の健康意識や行動変容に資するプランの事業化など。
看護予防・フレイル対策:看護予防やフレイル対策に資する栄養バランスの取れた食事提供サービスや運動プログラムの事業化など。
健康経営支援:社員食堂で個々の健康状態に応じたメニューを提供し社員の生産性向上に資するサービスの事業化など。

【助成対象者】
県内に主たる事務所、事業所又は住所を有する中小企業者等。

【助成率】
 1/2以内

【助成限度額】
(ヘルスケアビジネス事業化可能性調査)200万円
(ヘルスケアビジネス事業化実証)   500万円

【助成対象期間】
 交付決定日(令和4年7月上旬頃)~令和5年2月15日まで

【提出書類・交付決定までのスケジュール】
添付資料をご参照ください。

【お問合せ先】
公益財団法人 静岡県産業振興財団
フーズ・ヘルスケア オープンイノベーションセンター プロジェクト推進部
TEL 054-254-4513
E-mail newfoods@ric-shizuoka.or.jp

2022.5.10
浜松医工連携研究会

(はままつ医工連携拠点)令和4年度「医工連携スタートアップ支援事業」募集開始いたしました!

令和4年度「医工連携スタートアップ支援事業」募集開始のお知らせ

はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点では、医療ニーズおよび研究シーズと、
地域のものづくり企業の技術開発力との「医工連携」によるメディカルイノベーションの創出を推進し、
健康医療産業を地域の基幹産業の1つにすることを目指しています。

医工連携の課題には、医療現場のニーズを解決しようとするもの、ものづくり企業の有する技術を
医療分野へ応用しようとするものなど、十分な市場性は見込まれるものの、
技術的に実現可能かどうか不明であったり、実用性を示す具体的なデータがなかったりと、
アイディア段階から先に進めない課題も少なくありません。

そこで、医療や介護の現場の課題やニーズを解決する新しい医工連携プロジェクトを推進するために、
事業化可能性の高いアイディアを有する地域の中小企業に対して、本格的な研究開発のための
公的資金や競争的資金の申請に向けた「アイディアの実現性の検証」を委託し、
医工連携のスタートアップを図る本事業を実施します。

●募集期間:令和4年5月9日(月)~令和4年6月10日(金)17:00必着

●対象者
・静岡県内に主たる事務所、事業所を有する中小企業者

●対象となる事業
・健康医療分野の課題やニーズの解決を目的とする新しい医工連携プロジェクトであって、
1~6ヶ月程度でアイディアの実現性の検証が完了するもの。
※ただし、令和5年2月3日(金)までに完了できるものに限る。

●応募条件
・本事業によりアイディアの実現性が認められた場合は、検証結果に基づいて
本格的な製品開発に向かう意思があること。
・あるいは開発を進めるため公的資金に申請する意思があること。
・また今回の事業開発において本年度他の補助・支援を受けていない、
または受ける予定がないこと。
●採択予定数
・本年度 5課題を予定(100万円/課題として算出)

●委託経費
・1課題あたり100万円以内。

●対象経費
・アイディアの実現性の検証に必要な経費(単価20万円以下)であって、
事業委託契約の期間中に支払が完了する次の経費。
物品材料費, 外注加工費, 委託費, 借損料、
ソフトウェア開発費※ソフトウェア開発費以外の人件費、謝金、旅費、
文房具・コピー用紙等の消耗品、および手数料などは対象外。

●事業期間
・各課題の検証に必要な期間であって、採択後に締結する事業委託契約において定める期間。
( 8月上旬~2月上旬を想定)

●申請手続
申請書のダウンロード、詳細につきましてはホームページをご覧ください。
URL:https://www.ikollabo.jp/topic/view/223

ぜひご応募ください。

【本事業のお問合せ・申請先】
はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点 事務局
〒431-3192 静岡県浜松市東区半田山1-20-1 国立大学法人 浜松医科大学 医工連携拠点棟内
TEL/FAX: 053-435-2438
mail:ikollabo@hama-med.ac.jp
ホームページ :https://www.ikollabo.jp/

2022.4.28
浜松医工連携研究会

(静岡県振興財団からのお知らせ)「医療機器産業基盤強化推進事業助成金」のご案内

浜松医工連携研究会会員の皆様へ

浜松商工会議所です
いつもお世話になります
(公財)静岡県産業振興財団より静岡県と連携した、医薬品・医療機器産業の国内産業化の推進や、
アフターコロナを見据えたデジタル化、遠隔・非接触への対応など、「命を守る産業」である
医療機器産業の基盤強化の取り組みに対して助成する「医療機器産業基盤強化推進事業助成金」
の案内がありましたのでご参考に送らせていただきます。
====◇◆◇=======◆◇◆=======◆◇◆=======◇◆◇====
医療現場において「命を守る産業」の基盤強化に必要な資材、機器、システムなどの製品開発
生産等に係る経費を助成します
=========================================

【想定取組例】
 ・検査キットの製造に必要な研究資材や装置部品の開発
 ・人工呼吸器等、輸入比率の高い医療機器の開発
 ・健康状態を簡便に計測するチェックマーカーの開発
 ・遠隔、非接触診療等を実現するロボットの開発
 ・健康状態を遠隔把握するウェアブル端末の開発

【助成対象者】
 Ⅰ.静岡県内に拠点を置く中小企業者
 Ⅱ.上記Ⅰの中小企業者を代表とした民間事業者等

【助成率】
 2/3以内

【助成限度額】
(研究開発・事業化助成事業)1,000万円
(初期投資助成事業)    2,000万円

【助成対象期間】
 交付決定日~令和5年1月20日まで

【募集期限】
 令和4年5月19日(木)正午<必着> ※事前相談 令和4年5月12日(木)まで 

【提出書類・交付決定までのスケジュール】
 各事業の別添の2枚目をご参照ください
 申請書類等は以下のサイト(公益財団法人静岡県産業振興財団)からダウンロードできます。
 http://www.ric-shizuoka.or.jp/

【お問合せ先】
 公益財団法人静岡県産業振興財団 研究開発支援チーム
 TEL 054-254-4512
 E-mail sangyou@ric-shizuoka.or.jp

2022.3.29
浜松医工連携研究会

(静岡県からのお知らせ)2022日台医療ヘルスケア商談会 参加者募集について

静岡県より「日台医療ヘルスケア商談会 参加者募集」について
ご案内させていただきます。
ご興味のある方は以下にてお申し込みください。

ー2022日台医療ヘルスケア商談会 参加者募集のお知らせー

公益社団法人静岡県国際経済振興会(SIBA)では、
県内企業の海外展開を支援するため、オンライン会議システムを使用して
標記商談会を開催します。
医療ヘルスケア関連の台湾企業とのビジネスマッチングを実施しますので
台湾市場への進出、販路開拓並びに調達にご関心をお持ちの方は、
是非ご参加ください。

日   程:令和4年5月25日(水)PMを予定
商談形式:オンライン、事前マッチングによる個別商談形式
参加費用:無料
申込方法:参加申込書を下記問合せ先に送付
(http://www.siba.or.jp/news/events/post_221.html)
申込期限:令和4年4月15日(金)
問合せ先:公益社団法人国際経済振興会 上原
       054-254-5161
       uehara@siba.or.jp

2022.1.17
浜松医工連携研究会

【はままつ医工連携拠点/情報提供】メディカルイノベーションフォーラム2021の開催について

浜松医工連携研究会 会員各位
いつもお世話になっております。

浜松医科大学とはままつ次世代光・健康医療産業創出拠点(通称:はままつ医工連携拠点)
の2者共同で『メディカルイノベーションフォーラム2021』を開催いたします。

◆メディカルイノベーションフォーラムとは?

浜松・東三河地域において健康・医療分野の新産業を創出するために活動をする
産・官・学が年に一度、一堂に会し、医工連携における課題と今後の取り組みに
ついて話し合う場です。

優れたものづくり技術を健康・医療分野へ応用を推進する活動の現状を知り、
あるべき姿や進むべき方向について意見交換をします。

今回は浜松医科大学を卒業し、デジタルハリウッド大学大学院 客員教授、
アイリス株式会社 共同創業者・取締役副社長CSO、医師であられる加藤浩晃氏を
お招きし、基調講演をいただきます。

是非、ご参加いただければ幸いです。
——————————————————
◆◇メディカルイノベーションフォーラム2021◇◆
——————————————————-
☆日時:2022年2月4日(金)  15:30~18:00(予定)
☆開催方法:ハイブリッド形式Zoom ホテルクラウンパレス浜松 4階 芙蓉の間
☆基調講演:デジタルハリウッド大学大学院 客員教授
      アイリス株式会社 共同創業者・取締役副社長CSO
      医師     加藤 浩晃 氏
☆参加費無料
☆添付のチラシ、申込用紙のQRコードまたはURLからお申し込みください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~